北海道

北海道エリアから出展される団体・グループのご紹介です。
ぜひフェアにご参加ください!

地 域:北海道磯谷郡蘭越町
団体名:北海道蘭越町

アウトドアのスポットとして世界的にも名高いニセコエリアに位置し、過去に何度も「清流日本一」に輝いている尻別川が町の中心を流れる自然豊かな町、北海道蘭越(らんこし)町。
温泉もあり・海もあり・農業も盛んなここ蘭越町で ”心が満たされた穏やかな生活” を一緒に過ごしてみませんか?
「北海道の冬の生活って大変?」「移住してきて町に馴染むことは出来るの??」「仕事・住まいは???」などなどの疑問や不安に、この町への移住経験者が親身なってお答えします!皆様お気軽にご相談ください。
HP:http://www.town.rankoshi.hokkaido.jp/

地 域:ニセコ町
団体名:ニセコ町

○地域おこし協力隊の相談も可能です。
世界有数のパウダースノーリゾートとして世界中から注目される北海道ニセコ町。
冬のイメージが強いニセコですが、夏のニセコも世界レベルです。
蝦夷(えぞ)富士と呼ばれる羊蹄山やアンヌプリなど連邦に囲まれた景観はもちろんのことアスパラやメロン、じゃがいもなど美味しい農産物をはじめ、ラフティングやSUPなどのアクティビティも魅力です。
また、ニセコ町は環境モデル都市、SDGs未来都市として環境や景観保全に力を入れてきた町です。住民参加を基本とした行政で
平成13年に施行したニセコ町まちづくり基本条例は日本で初めての自治基本条例として広く知られています。
移住担当者は家族でニセコに移住して子育て中です。
お気軽にご相談ください。
HP:https://niseko-iju.com/

地 域:北海道芽室町
団体名:北海道芽室町

芽室町は、北海道十勝の中心都市、帯広市の西隣にあります。
最寄りの空港・とかち帯広空港へは車で約40分。
高速道路のICは町内に2ヶ所、JRの特急列車の停車駅でもあり、札幌方面へも釧路方面へも行きやすい場所といえます。
【概要】
●人口:18,414人(2020年6月30日現在)
●主幹産業:農業(スイートコーンの生産量日本一)
●雪の量:道内では比較的少なく、本格的な除雪が必要になるのは年に数回程度
●企業数:工業団地が3か所あり、事業者数は約230社
●仕事:芽室町ハローワークによる無料職業紹介あり。帯広市も通勤圏内(車で20~30分)
●住まい:賃貸アパート多数あり。売買物件は町内不動産会社に情報あり
●レジャー:サイクルツーリズム(電動アシスト自転車で巡るツアーあり)、乗馬、スキー、ファットバイクツアー
【町民の気質】
●明るく前向きで好奇心旺盛
●自ら道を切り開こうと動く人が多い。ないものは自分たちで創る
●他人を詮索しない。適度な距離感で付き合える
とにかく人の力が強く、活動的な町です。
本州からの移住者も多いため、移住者に対するアレルギーはありません。
住んでみて初めて良さがわかるまち、めむろ。
(こんなに住みやすい町だと思わなかった、と、よく言われます/笑)
まずはご相談ください!
HP:https://www.memuro.net/

地 域:北海道大空町
団体名:大空町移住・定住支援室

大空町は女満別町と東藻琴村が合併して誕生した人口7千人の町です。この町は驚くほどに平凡です。農業が盛ん、自然豊か…ほかの地域のように「~と呼ばれている」「~ランキング1位」なんてありません。居酒屋もごくわずかで、飲みに行くときは近隣の市にプチ遠征です。タクシーなんて1台しか走っておらず、住所を伝えても「わかりません」と言われる始末。道東最大級の路線数を誇るオホーツクの玄関女満別空港の年間利用者数は約80万人!町民の約110倍です。しかしながら空港利用者の大半は世界遺産知床、流氷の町網走への観光であり、大空町はただの通過点となっています。生活に直結することは町内で済ませれますが、PRといわれると難しい…
そんな大空町をPRするとすれば、
▼都会が身近にあるまち
▼日本一の規模を誇る芝桜公園と水芭蕉湿生群落
 大空と山と湖に囲まれ子育ての喜びを実感できるまち
▼低温少雨で気候に恵まれたまち
ほかの地域と似ていたり、住んでいる人は当たり前のように思っても、外から見るとびっくりしたり、感動したり、新たな発見ができることって多いですよね?!
 今回のオンライン移住フェアでわが町のいいところやアピールできそうなところを教えていただけないでしょうか?
 皆さんの鋭いコメントお待ちしております♪
【当日担当】
 大空町女満別出身・女満別育ち:50代
 愛媛県出身・地域おこし協力隊:20代
HP:https://ozoralife.jp/

地 域:北海道網走市
団体名:合同会社1人1つの笑顔をつくる&NPO法人とむての森

NPO市民活動を15年ほど続けています。
現在網走市議も務めていますが、市民活動のメインは隣の北見市でのものとなっています。
48歳です。
現状、市民活動的に網走や北見も環境改善や移住のニーズへの対応など急いで展開する必要があると危機感を持っています。
どうぞよろしくお願いします。
HP:https://tomutenomori.or.jp/

地 域:北海道帯広市
団体名:帯広市(ジョブジョブとかち)

十勝・帯広は人口16万人の中規模都市。
十勝は昨年の朝ドラ「なつぞら」の舞台にもなったのをみなさんご存じですか?
帯広は十勝の中でも中核都市としてあらゆる産業が集まる一方、10分も車を走らせれば小麦の穂がゆれる豊かな農村地帯をドライブできる。そんな街です。
とはいえもちろん食料自給率は1200%、北海道No1の農業基盤を誇ります。
?移住に興味はあるけど田舎すぎるところで暮らしていけるか不安
?移住のイメージふくらませたい
?コロナも怖いしこの先満員電車で通勤したくない…
?田舎って仕事あるの?自分にあった仕事の探し方は?
初心者さんも、玄人さんも、Iターンさんも、Uターンさんもぜひどうぞ。
地方都市で暮らす人や自然とのちょうどいい距離感。
そんな都市部では味わえない、ちょうどいい暮らし方の話、聞いてみませんか?
今回は、東京・大阪に居住経験のある地域おこし協力隊がみなさんの移住活動をサポートします!
とかち暮らしを予習したい方!
*トカチナベ|十勝の人と暮らしのサイト
https://tokachinabe.com/
仕事を具体的に探してみたい方!
*ジョブジョブとかち|とかちの求人×マッチング
https://tokachi-direct.jp/
※お仕事探しをご相談の方には「わくらすVol.3」をプレゼント致します!
https://work-tokachi.com/news/news-2482/

出展団体一覧に戻る

PAGE TOP