東北

東北エリアから出展される団体・グループのご紹介です。
ぜひフェアにご参加ください!

山形県  福島県 

山形県

地 域:山形県総合
団体名:一般社団法人ふるさと山形移住・定住推進センター

山形県は、きれいな水と空気、昼夜の寒暖差など好条件のもとはぐくまれたお米「つや姫」や「さくらんぼ」、「米沢牛」などで知られています。海・山・川の豊かな自然に恵まれ、四季の変化に富み、人の住む集落、市街地と農地や里山が稜をなし、自然と人間が調和して生活しています。
 みなさんも私たちと一緒に、「やまがた」で自分らしい暮らし、はじめてみませんか?
HP:https://yamagata-iju.jp/

福島県

地 域:福島県白河市
団体名:福島県白河市

白河市ってどんなところ?
東北の玄関口「白河」は、東京から北へ約200㎞。
福島県の南部中央に位置し、奥州三大関所の一つとして古くから交通の要所として発展してきました。
都心までを約80分で結ぶ東北新幹線をはじめ、東北自動車道や車で30分の距離にある福島空港などの高速交通体系にも恵まれていることから、都心へのアクセスが良いだけでなく広域的な移動にも適した立地です。
一方、市内の面積の半分を山林が占めるなど自然に囲まれた環境で、市街地から車で30分も走れば、豊かな自然と田園風景が広がり、涼しい高原でのゴルフやスキーなど様々なアクティビティを楽しむことができます。
また白河は、きれいな湧泉に育つといわれる「ビャッコイ」が国内で唯一自生するほど、良質な水に恵まれた街でもあります。そんな清らかな源流が生み出すおいしい水によって育てられた食味の高い米やミネラル豊富な野菜など、地元ではとれたての食材を味わうことができます。ほかにも「白河ラーメン」や「白河そば」といったご当地グルメを堪能できるお店も数多くあり、食巡りもおすすめです。
そして白河で忘れてはならないのが、歴史・文化的遺産です。和歌の歌枕として名高く、かの松尾芭蕉も詠んだ「白河の関」をはじめ、寛政の改革で知られる松平定信が築造した「南湖公園」、戊辰戦争で落城して近年復元された「小峰城」、権太倉山の麓にある巨石で源義経が名づけたといわれる「聖ヶ岩」など、多くの名所も残り、現代へと受け継がれています。
HP:http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/

出展団体一覧に戻る

PAGE TOP