出展をお考えのみなさま

オンライン全国移住フェア、一緒にやりましょう!

5月31日、全国で初めてオンラインによる全国規模の移住フェアを開催しました。
その際、私たちは相談者様からの生の声を聞くことができました。
リモートワークが導入されたので、以前から考えていた田舎暮らしをはじめたい」という方、「在宅で勤務をするようになって、あの満員電車にはもう乗れない」という方が沢山いらっしゃいました。
都市部で暮らす方のワークライフバランスが変わろうとしています。
地方での暮らしを検討される方が増えているからこそ、私たちは知ってもらえるようにPRしましょう!
地方のことは、地方で暮らす私たちが頑張りましょう!

リアルのフェアにはご参加になれない方もいます!

前回のフェアでいただいた感想には、お子様が小さいため、会場に行けないという方、会場が遠方で参加できないという方が沢山いらっしゃいました。
東京で開催される事が多い移住フェアでは関東近郊の方しか参加できません。
これって地方から出展する私たちのアクセスのこと、人口密度を考えて企画されている面があります。
移住希望者さんの目線ではありませんよね。
だからこそ、どこからでも参加していただけるオンライン全国移住フェアの意義があると思います。
今後、地方自治体ごとに移住セミナーを開催することは必要です。
ですが、同時に誰でも参加できるフェアは必要です!

地域の小さな団体でもO.K!

移住フェアに参加される自治体さんはもちろん、移住フェアに参加することができない、地域の受け入れ可能な団体さんにこそ、ご参加いただきたいと考えています。
移住フェアに参加するには出展料がかかります。受け入れ団体・地域が複数ある場合、自治体が1つの団体に予算をつけることは難しいです。
(そもそも受け入れ団体が1つだったとしても、特定の団体に予算をつけて都市部に連れて行くのは難しいですが。)
実は都市部の移住フェアに参加できない団体さんこそが移住者さんに地域のことを教えてくれる存在だったりします。
もちろん、小さな団体さんだけでなく、県庁さんをはじめ、市町村の自治体さんもぜひ出展してください!
小さな団体さんは、地域を紹介して、人をつなぐことは得意ですが、空き家バンクの情報など自治体さんのお力が必要な部分が必ずあります。
官と民は両輪です!ぜひご出展下さい!

出展料について

肝心の出展料ですが、無料です!

お願い

ただし、ひとつだけお願いがあります。
移住者さんに来てもらうため、みなさんの地域に良い結果を残すため、告知PRにご協力下さい。
出展料を払えばあとは業者がやるだろうという、他人任せにしていないと思いますが、都会のコンサルに任せて良くなるなら私たちの町はとっくの昔に良くなっています。地方を良くするのは都市部の人ではありません。私たちです。

出展団体のお申し込みはこちらから
相談者様のお申し込みはこちらから

相談方法

オンライン全国移住フェアでは「Discord」というアプリを使用し、相談者様とチャットルームで顔を合わせながらお話ができます。
ですので、相談者様のプライバシーを保護しながら本格的な相談が可能です。
移住相談だけでなく、地域おこし協力隊の募集としてもご利用ください!
「Discord」アプリを使用しての出展マニュアルを下記よりダウンロードしてください。

「第2回オンライン全国移住フェア」
開催予定日時:2020年10月4日(日)10:00~
相談者様の参加費:無料
出展団体の出展料:無料


企画 : LOCONECT
後援 :周防大島町  
Mail :info@loconect.com

PAGE TOP