ロコネクトのこと

ーきっかけ

2020年3月、山口県周防大島で毎年開催している、移住体験ツアーをコロナウィルスの影響で中止せざるを得なくなった際、急遽「YouTubeライブ中継」という形で実施しました。
ライブ中継に参加してくれた、離島のイベント「アイランダー」やSNSで交流を深めている、他の島の仲間達が、
「ウチの島はポカポカして温かいですよ~」
「ウチもいい天気です!」
とコメントをくれました。
そのとき、「他の島の天気や海も見られたらもっと楽しいな」と思ったのがきっかけです。
以前から、遠隔地の地方がつながるイベントが実施できれば、そのイベントを地方移住を検討している人や、都会暮らしに違和感を感じている人に参加してもらえれば、地方の魅力を知ってもらうきっかけになるんじゃないかと思っていたこともあり、各島に住む友人・知人に声をかけて「LOCONECT」を始動することにしました。
つながりのあるところからお声がけしているので、まだまだ少ないエリアですが、少しずつつながりが増えることを願っています。

「Local」と「Connect」=LOCONECT

「LOCONECT」はLocal(地方)とConnect(つなぐ)を合わせた造語です。今、インターネットのおかげで離れた地方同士でもつながりを作ることができます。それを利用して、いろんな事を発信できないか、いろいろ面白いことができるんじゃないか。
そんな期待を込めて、Webカメラやミーティングアプリを使った企画を中心に、地方とみなさん、地方と地方をつなげていきます。
シンプルに、「地方はめっちゃオモシロイ」を発信していきますよ!

地方でも、できることはある!

この動画、2015年に総務省で開催された「移住PR動画コンテスト」のために周防大島の男の子と二人で作りました。
で、最優秀の総務大臣賞を受賞しました。
制作費は70万円です。
広告PRのプロでもないですし、映像のプロでもないですが、地方に対する思いは負けませんので得られた結果です(笑)
今、手がけているオンライン全国移住フェアも、この動画もそうですが、「都会で働かなくても、地方からでもこういうことができるんだよ!」と、地方で暮らす子ども達に示してあげることが、地方のためになると思ってます(ただし、一回都会を見てきた方が視野が広がるのでいいと思います)。

ー地方に興味のあるみなさんへ

コロナウィルスの影響で、全国移住フェアや、各県の移住セミナーは中止せざるを得ない状況です。
しかし、こんな状況だからこそ地方移住をお考えになる方が如実に増えています。
今、暮らす場所を考えたりワークライフバランスを見直す時期です。
行動が制限されている今、インターネットを利用して、全国各地の受け入れ団体に相談してみませんか?
LOCONECTの「オンライン全国移住フェア」は、東京や大阪で開催される移住フェアに参加していない、しかし受け入れ体制が充実している、小さな団体さんなどとお話しすることができます。
この小さな団体さんたちが、空き家の情報や仕事の情報など、身の回りのことを一番サポートしてくれる方々です!
本当に親身になって寄り添ってくれる方々に出会える「オンライン全国移住フェア」にご参加ください!

PAGE TOP