新島村での取り組み

今年度、東京の離島、新島村の定住促進業務のサポートをしています。
いつも新島が中心なので、今回は式根島に一週間滞在しました。

式根島に行けば、観光協会の下井さんがアテンドしてくれます。
そして、式根島のスーパー「みやとら」のお兄ちゃんにずっとお世話になっています。

お二人といろんな話をしならが、空き家マップを作ろうとなりました。
それから自治会長さんを3人(全員)紹介してもらい、趣旨の説明。

式根島は小さな島で、歩いて一周できます(日焼け止めはぬりましょう)。
小さな島だからこそ、いろんな人とつながりを作って、いろんなことができるのではと思います。

危険家屋の確認という前提から、空き家バンクへの登録を促し抵抗と思います。
そのためには、式根島の人口減少を自分事として考えてもらう機会を作っていきます。
どんな人が必要で、どんな人には来てほしくないのか。両方の視点で考えてもらいたいと思います。

議員さんと住民との意見交換会にもお招きいただき充実した一週間でした。

言いっぱなしで終わらずに、実践したいので、島の人たちと一緒に考えていきます。
あまり出しゃばってはいけないので気をつけます(笑)

それから、スムージーでまちおこしの方も、少しずつ動き出しています。

田舎には仕事がないと思っている人たちには、作ればいいじゃんと言っておきます(笑)

 

 

The following two tabs change content below.

いずたに かつとし

2007年、大阪より周防大島町にIターン。2009年、ファイナンシャルプランナーとして起業。2012年より周防大島町定住促進協議会に参画。全国で唯一の「田舎暮らしの家計相談もできる窓口」として移住者目線の提案をしている。 また、総務大臣賞を受賞した地方創生動画「回帰」や、「シマグラシS錠」などのPR企画も手がけている。 2017年より総務省地域力創造アドバイザーとしてセミナー・ワークショップの講師として全国で活躍中。 →「いずたに」で検索

最新記事 by いずたに かつとし (全て見る)

おすすめ記事

  1. 田舎暮らしを考えるみなさんへ
  2. 変化しよう!

関連記事

  1. 僕がスムージー屋をはじめたわけ
  2. みんなで楽しんでます!
  3. 北海道に行ってきた
  4. 瀬戸内の島が増えました!
  5. 回帰
  6. ワーケーションは定着する?
  7. 事前の情報収集こそ大切
  8. 多様性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP