僕がスムージー屋をはじめたわけ

ロコネクトはスムージー屋になったのか?

違います。以前からブレずにまちづくりに携わっています。
キッチンカーでの開業も、コロナ禍に便乗したわけではありません。
6年前から構想としてありましたし、ロコネクトを登記する際にも移動販売は記載しています。
ブレたと思う人は飲食業としか見ていないのでしょうね(言われたことはないのですが笑)。

「田舎には仕事がない」と言われることに対して、仕事はいくらでも作れるし、それなり稼げるということを実証するための取り組みです。

人がいない、マーケットとして成立しないというまちに、移動販売という形式の提案。
売り方がわからないという人に対して、デザインやコンセプトをしっかりしようという提案。

一応いろいろ考えております。
どんなまちでも営業できることを前提に、周防大島らしさや、島っぽさはありません。
どこでもできる、おしゃれなキッチンカー、おしゃれなモノ。これがコンセプトです。

5か年計画ですが、もっと早く次の展開に持って行こうと思っています。

実績が出ないと説得力が出ないので、あまり大きなことは書きませんが、スムージー屋にジョブチェンジしたと思われても困るので(笑)

おかげ様でコロナが落ち着いてきたこともあり、まちづくりの仕事も元に戻りつつあります。
こちらもしっかりと頑張らせていただいて、この目で見たまちを伝えていきます。

 

 

The following two tabs change content below.

いずたに かつとし

2007年、大阪より周防大島町にIターン。2009年、ファイナンシャルプランナーとして起業。2012年より周防大島町定住促進協議会に参画。全国で唯一の「田舎暮らしの家計相談もできる窓口」として移住者目線の提案をしている。 また、総務大臣賞を受賞した地方創生動画「回帰」や、「シマグラシS錠」などのPR企画も手がけている。 2017年より総務省地域力創造アドバイザーとしてセミナー・ワークショップの講師として全国で活躍中。 →「いずたに」で検索

最新記事 by いずたに かつとし (全て見る)

おすすめ記事

  1. 変化しよう!
  2. 田舎暮らしを考えるみなさんへ

関連記事

  1. 明日は「オンライン全国移住フェア」!
  2. 移住フェアのワンポイントアドバイス
  3. フェアが終わってから。と課題。
  4. 移住者を増やすなら「SDGs」ならぬ「SPGs」
  5. オンライン移住フェア、やります!
  6. はたをらくにする
  7. 担当者も千差万別
  8. 移住先でのトラブル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP