鳥取県で移住相談ロールプレイ

先日、鳥取県の移住担当者さんの研修会の講師をつとめました。
今年で3年目です。引き続き呼んでくださるというのは、
前回までの内容が好評だったということなので、ホントに嬉しく思います。

さて、今回はタイトルにあるように移住相談の練習、ロールプレイです。
移住相談者さんが来た時、どんな質問をされるのか、どんな質問をされると
自分は返答に困るのか、どう答えたら自分のまちに興味をもってもらえるのか。
こいういった内容を、できるだけ早いうちに実施することで、新任さんの
対応力が上がります。
そうすれば移住希望者さんにとっても、まちにとってもプラスになります。

ロープレ前には、担当者さん同士で交流会もあり、横のつながりも作れたのではないかなと思います。
とても中身のある研修会でした!

ふるさと鳥取県定住機構さんが、毎回準備に奔走してくれています。
鳥取県の移住施策を支える機構のみなさん、いつもありがとうございます!

鳥取県、真面目で熱心な担当者さんばかりです。
なによりもきれいで住みやすいまちだと思います。

田舎暮らしをお考えの方は、ぜひ一度鳥取県の各市町村にご相談してみてください。
The following two tabs change content below.

いずたに かつとし

2007年、大阪より周防大島町にIターン。2009年、ファイナンシャルプランナーとして起業。2012年より周防大島町定住促進協議会に参画。全国で唯一の「田舎暮らしの家計相談もできる窓口」として移住者目線の提案をしている。 また、総務大臣賞を受賞した地方創生動画「回帰」や、「シマグラシS錠」などのPR企画も手がけている。 2017年より総務省地域力創造アドバイザーとしてセミナー・ワークショップの講師として全国で活躍中。 →「いずたに」で検索

最新記事 by いずたに かつとし (全て見る)

おすすめ記事

  1. 田舎暮らしを考えるみなさんへ
  2. 変化しよう!

関連記事

  1. 出展数が30道府県・90団体となりました!
  2. みんなで楽しんでます!
  3. 変化しよう!
  4. 担当者も千差万別
  5. 田舎ってヤバい
  6. 似た環境でも賃金が違います
  7. 鳥取県でワークショップを開催しました
  8. 憧れだけで移住しない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP