山口県周防大島で空き家再生プロジェクトがスタートします!

「瀬戸内のハワイ」山口県周防大島は移住者が増える島として有名ですが、実は全国でもかなり高い空家率の町でもあります。
今、全国に空き家が増えていて深刻な問題となっています。
全国の空家率は13.6%ですが、周防大島は33.4%と倍以上の件数があります。

人が暮らしていれば長持ちする家も、放置すればするほど、解体するしか選択肢がなくなります。
そうすると、どんどん過疎化は進んでしまいます。

柱や屋根が朽ちていれば、素人には修復不可能ですし、専門家にお願いするにもコストがかかります。
だから、そうなる前に、空家をみんなのアイデアとセンスで再生しよう!
そんな思いで「周防大島Hānau hou(ハナホウ)プロジェクト」はスタートします。

「Hānau hou」とは、「新しく生まれる、再生する」という意味のハワイ語です。

今、メディアでも取り上げられるSDGsは環境のことだけではありません。
家を新しく建てるよりも、大切に使い続け、日本の木造文化を見直すことも大切です。
(結果的に環境にもいいですしね)

初心者さんオッケーです!みんなで楽しくプロジェクトを進めていきたいと思っています。
DIYをしていただく古民家に宿泊していただければ宿代がかかりませんので、移住希望者さんもご活用ください!
ぜひ2022年春からスタートする「周防大島Hānau hou(ハナホウ)プロジェクト」にご参加下さい!

周防大島Hānau houプロジェクト

山口県周防大島町からのお知らせ

  1. 大人気カフェがスタッフ募集中です!
  2. 山口県周防大島で空き家再生プロジェクトがスタートします!
  3. 初開催!「周防大島マラニック100」!
  4. 周防大島の移住情報はLINEでチェック!
  5. 「瀬戸内のハワイ」でワーケーション!
  6. JOIN移住・交流フェア2021autumnに出展します!
  7. 海辺の素敵なホテルでお仕事しませんか♪
  8. 周防大島から「最高級ひじき」誕生!
PAGE TOP