北海道に行ってきた

初の北海道はあったかい日でした。。

講師として旭川にお招きいただきました!
2月に雨が降るという珍しい日が続いたと思ったら、その後は数年ぶりの暴風雪という、とても思い出に残る5日間でした。

これ、めっちゃ美味しい!

観光しなくていいので、移住希望者として案内して欲しいというリクエストに手を挙げてくださったのは旭川市のお隣・鷹栖町。
お米が主力の町ですが、この「オオカミの桃」というトマトジュースが人気。
トマトジュースってクセがありますが、これは飲みやすい!
思わずお買い上げしました笑
おすすめです!

移住者の平林さん。
製薬会社をやめてお米農家さんに。
時間がなくて話し足りなかったですが、めっちゃクレバーで楽しい方です。
Facebookで繋がったのでこれからいろいろできたらなぁと悪だくみしてます笑

やっぱりどこの町にもすごい人がいます!
知らないまちで暮らすには頼れる人が必要かです。
で、鷹栖町ですが住みやすそうな町です。
担当課の職員さんたちが信頼できる方ばかりですので、相談しやすいと思いますよ!

余談

久々に対面でのワークショップ。 
盛り上がったのかな?楽しそうに参加してくださって何よりでした。
やっぱり人と会うって楽しいです♪

The following two tabs change content below.

いずたに かつとし

2007年、大阪より周防大島町にIターン。2009年、ファイナンシャルプランナーとして起業。2012年より周防大島町定住促進協議会に参画。全国で唯一の「田舎暮らしの家計相談もできる窓口」として移住者目線の提案をしている。 また、総務大臣賞を受賞した地方創生動画「回帰」や、「シマグラシS錠」などのPR企画も手がけている。 2017年より総務省地域力創造アドバイザーとしてセミナー・ワークショップの講師として全国で活躍中。 →「いずたに」で検索

最新記事 by いずたに かつとし (全て見る)

おすすめ記事

  1. 変化しよう!
  2. 田舎暮らしを考えるみなさんへ

関連記事

  1. 地方移住とお金
  2. 「よろず移住相談」に地域のサポートがアツい
  3. 事前の情報収集こそ大切
  4. 田舎暮らしと自然災害
  5. 鳥取県でワークショップを開催しました
  6. 田舎のお祭り
  7. 移住フェアのワンポイントアドバイス
  8. 地域おこし協力隊制度を利用して移住するときのポイントと注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP