令和3年度地域別最低賃金

早いもので10月になりましたので、令和3年度地域別最低賃金一覧をアップします。

横の順位は優劣を表すわけではありません。
また、全国加重平均額で判断すると、40道県が下回りますので、中央値を参考にしてください。

昨年は、コロナ禍の影響を受け、実質据え置き状態でしたが、今年度は生活の安定を促すため大幅に上がり、すべての都道府県で800円を上回りました(事業者さんは大変だと思います)。

ちなみに毎年加重平均額に近いのが兵庫県。
関西に馴染みのない方は、おしゃれな神戸のイメージを思い浮かべるかもしれませんが、兵庫県って大きくて、北部は日本海に面していて、神戸・三宮側とは全く違うまちなみです。
北部(中部から北と言ってもいいと思います)はお隣の鳥取県や島根県に近いイメージです。
でも、最低賃金に大きな差があります。
田舎暮らしを考える際のチェック項目にしてみてください。

お金がすべてではありませんが、どこで暮らすにしても必要です。
憧れの田舎暮らしを実現させるために、事前にチェックしてください。

The following two tabs change content below.

いずたに かつとし

2007年、大阪より周防大島町にIターン。2009年、ファイナンシャルプランナーとして起業。2012年より周防大島町定住促進協議会に参画。全国で唯一の「田舎暮らしの家計相談もできる窓口」として移住者目線の提案をしている。 また、総務大臣賞を受賞した地方創生動画「回帰」や、「シマグラシS錠」などのPR企画も手がけている。 2017年より総務省地域力創造アドバイザーとしてセミナー・ワークショップの講師として全国で活躍中。 →「いずたに」で検索

最新記事 by いずたに かつとし (全て見る)

おすすめ記事

  1. 田舎暮らしを考えるみなさんへ
  2. 変化しよう!

関連記事

  1. 憧れだけで移住しない
  2. 田舎暮らしと自然災害
  3. 田舎はテーマパークではない
  4. 45歳までに移住する??
  5. 二地域居住はどうですか?
  6. オンライン移住フェアの会場写真
  7. 移住先でのトラブル
  8. 出展数が30道府県・90団体となりました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP