の記事一覧

  1. 令和3年度地域別最低賃金

    早いもので10月になりましたので、令和3年度地域別最低賃金一覧をアップします。横の順位は優劣を表すわけではありません。また、全国加重平均額で判断すると、40道県が下回りますので、中央値を参考にしてください。昨年は、コロナ禍の影響を受け、実質据え置き状態でしたが、今…

  2. 45歳までに移住する??

    先日、オンラインで開催された「経済同友会・夏季セミナー」がちょっと話題になったそうです。(話題になったので知ったのですが)その中で、「先の見通せない時代にはいかに社会をアジャイル化するかだと思う」という発言があったそうです。カタカナに疎いので、「また出たよw」と思ってしまいました(笑…

  3. ネットカフェを抜け出して、定住しよう。

    変わった移住の提案をしてみました。と言っても、3年前の個人のブログにもちょっと書いていた「ネットカフェ難民」と呼ばれる立場になってしまった方たちが、田舎に移住できないかという提案です。言うのは簡単ですが、難しいことは知っています。以前、歌舞伎町にある「TOKYOチャレンジネット」…

  4. ワーケーションは定着する?

    2015年ごろから、政府は人口の一極集中を是正するために地方創生・地方移住に取り組み始めました。調査では4割近くの人が田舎暮らしに関心があると結果が出たため、順調に進むと思ったのでしょうが、仕事やお子さんの学校のことがあるので、当然ながら期待通りには事は運びません。そのことに気づき、段階…

  5. 私が好きなこのまちを

    私は今、山口県周防大島町と他のまちの移住関連のお仕事をさせていただいています。自分が関わるまちを移住希望者さんに選んでもらうにはどうすればいいのか。移住希望者さんに、ずっと住み続けてもらうためにはどうすればいいのか。四六時中考えていますが、当然100%の答えはありません。移住希望…

  6. 鳥取県、いいところです!

    2021年7月7日、山陰地方は過去にないほどの豪雨に見舞われました。この日、実は鳥取県の研修に講師としてお邪魔していました。地方同士だから安心してというわけではなく、お互い新型コロナの感染リスクを抑えるために、車で移動のドアトゥドアです。参加者の各自治体職員さんはオンラインです。この辺り、リ…

  7. 移住先でのトラブル

    移住をお考えのみなさんに共通の気になることと言えば、住まいと仕事です。何がなくとも引っ越し先が決まらなければ、移住できませんし、移住した先で収入がなければ困ります。ですので、この二点は必須の情報です。この二点に子育て環境のこと、起業や就農のことなどがプラスされます。そして、移住してか…

  8. 似た環境でも賃金が違います

    ホームである山口県周防大島町の定住促進以外にも、他県の市町村に講師としてお声がけいただくことがあります。光栄なことです。もっと呼んでいただきたいくらいです(笑)お招きいただくことのメリットは、講師謝金以外にも知らないまちに足を運んで知見を広げることができる点があります。これは私にとって財産となっ…

  9. 田舎と言ってもいろいろあります。

    田舎へ移住。田舎暮らしをスタート。「田舎」と言いますが、自然豊かなところだけがすべてではありませんし、地方に移住すると言っても、山間や海辺だけではありません。東京や大阪から見れば田舎な都市はたくさんあります。いわゆる「地方都市」です。大阪から山口県周防大島に移住する際、広島市内の…

  10. 事前の情報収集こそ大切

    地方で暮らしていると当たり前の日常でも、都会暮らししか知らない人には驚くことや戸惑うことがたくさんあるかもしれませんし、不便に思う場面は当然あります。今までだったら夜に小腹がすいたら歩いてコンビニに行けたのに、田舎で暮らすと車に乗って出かけないといけないなど(これは買いだめすることを覚えるの…

PAGE TOP