山口県の山と海、お好きな方の暮らしをのぞいて下さい!

山口県は大きな県です。山も海もあります。自然豊かです。

みなさんは山と海、どっちが好きですか?

お好きな方を選んで山口県を体験してください!

題して・・・

「山口・田舎暮らしクエスト」です!

どういったテーマかというと、

「自ら働き方や暮らし方を選択しながら豊かな生活につながっていくことが、より求められる時代に、新たな選択を試すフィールドとして、山口県山口市、周防大島町の2つを用意しました。
 2つの地域を舞台に、単なる観光や遊びではない、クエスト体験を通して、自身の今後の新たな生き方を探求してみてください」

ということです。

クエストの内容は、コロナ禍で中止になっている「島時々半島ツアー(お試し暮らしツアー)」のような、暮らしやまちを見ていただくツアー・ワークショップ形式を予定しています。

参加方法なのですが、まず説明会にご参加いただいて、2つの地域をご説明したあとにお申し込みいただく形となります。

ですので、まずはオンラインで開催する説明会にご参加ください。

私、いずたにと、山口市の「ほほえみの郷トイトイ」の高田さんの思いをお伝えできればと思います。

山口クエスト.png

●山口・田舎暮らしクエスト オンライン説明会
<募集期間>
2020年9月29日(火)~10月16日(金)
※定員に達しない場合は2次募集を行います

<募集対象>
18歳以上~49歳までの事業趣旨に共感をいただける方

<日程>(ZOOM使用予定)
10月22日(木)19:00~21:00
10月27日(火)19:00~21:00
11月8日(日)14:00~16:00
※オンライン説明会は25名/回が定員となります。

●説明会プログラム

(1)あいさつ・事業概要説明
(2)活動団体スピーチ
 【登壇者】高田 新一郎((特非)ほほえみの郷トイトイ事務局長)
      泉谷 勝敏(ロコネクト合同会社)
 
(3)ウェブ座談会(田舎での暮らしや仕事、就農や起業等、リアルな声を地域住民の方から伺います)
(4)クエスト及び今後の流れについての説明 
 ※説明会終了後、希望する参加者と活動団体の方々との間で意見交換を行う時間を設けます。

●説明会当日のお願い事項
・オンライン開催になります。zoomの利用を予定しております。
・接続先のアドレスは、1日前に申込者にお送りします。
・可能であれば、顔を出していただき対面でお願いいたします。
・通信環境は参加者それぞれで確保してください。
・おしゃべりしますので、静かな場所からのご参加をお願いいたします。
・マイク付きヘッドフォンの利用を推奨しております。

●連絡先
【主催】:(株)日本能率協会総合研究所 地域づくり支援チーム
【お問い合わせ(対応時間:月~金曜、10:00~18:00)】
(株)日本能率協会総合研究所 地域づくり支援チーム担当(北迫・西・田中・河西)
mail:syaken_02@jmar.co.jp TEL:03-6435-7566

【クエスト概要】
(1)開催時期
 2020年11月~2020年12月
(2)参加手段
 現地訪問型(現地でのクエスト内容は提供プログラムのみならず参加希望者からの提案によって決定)
(3)募集定員
 5~10名/地域
(4)募集コース※個人・企業どちらの参加もOKです。
【山口県阿東地福地域(山)】
① 農家の仕事・農のある暮らし体験:農家の仕事や暮らしを体験したり、地域住民との交流等を通じて、田舎で心豊かに暮らすことを実体験します
② 地域の拠点で働く体験:地域の暮らしを守っているNPO法人の仕事を体験します(スーパーのスタッフ、総菜づくり、移動販売等)
③ 企画持ち込み体験:地域の課題解決や魅力アップにつながることを前提に、参加者自ら企画を持ち込んで、実際に実証実験してみるコースです。
【周防大島町(海)】
① お試し暮らし体験:町の制度や暮らしに関する話、島の美味しいご飯や温泉等、島暮らしのいいところ、不便なところを知り、島の人と交流します。
(5)料金
 無料(※現地までの往復交通費・宿泊費は参加者負担)

【2つの地域の魅力】

<山口市阿東地福地域>
 山口市阿東地福地域は、山口県北東部に位置する、豊かな田園風景が広がる町です。高齢化が進む地域ですが、「NPO法人ほほえみの郷トイトイ」が中心となり、ミニスーパーの運営、移動販売の立ち上げ・充実を図るとともに、地域の女性たちによる惣菜加工グループができたり、産直野菜の出荷の仕組みをつくる等、様々な事業に取り組んでいます。また、近年は、多世代の住民が集う子ども食堂も開設され、子ども達や住民の方々の笑顔があふれる地域です。

<周防大島町>
 周防大島町は、山口県東南部に位置し、国内3番目の面積を有する瀬戸内海に浮かぶ島です。気候温暖で、JR山陽本線・新幹線、空港島へのアクセスもよく、本州とは大島大橋で結ばれており、交通環境が整った島として注目を浴びています。
 少子高齢化が進み、第1次産業(みかん等)の担い手不足や高齢者の安心・安全な暮らしをどう守っていくかが大きな課題となっています。そのような中、周防大島での暮らしを考える都市部の人たちの移住促進に取り組む「周防大島町定住促進協議会」が発足し、島で暮らす高齢者が安心して生活するために、地域の担い手として移住者を受け入れる様々な取組を進めることで地域の活性化を進めています。

山口県周防大島町からのお知らせ

  1. 山口県の山と海、お好きな方の暮らしをのぞいて下さい!
  2. 「島コン」オンラインで開催します!
  3. 地域おこし協力隊募集中です!
  4. 「オンライン相談サービス」受付中!
PAGE TOP