鳥取県でワークショップを開催しました

鳥取県の移住担当者さんの研修会の講師をつとめました。嬉しいことに今年2度目です。
昨年から続けて、お声をかけていただいていますが、セミナー内容を評価いただいているからだと思うと本当に身が引き締まります。

昨年と今年の7月はオンラインでしたが、今回はようやくみなさんの前でお話することができました。


こうして名前を掲げていただくのも久々です。
作成してくださった、ふるさと鳥取定住機構の山田さんも「久々に作りました!」とおっしゃってました(笑)

ワークショップは、近隣市町村と合同で移住体験ツアーを企画してみようというテーマでした。


6グループに分かれて、考えていただきましたが、当然ながら6つのアイデアが出てきました。
毎回、どこのまちで実施しても面白くて斬新な企画、本当に需要があると思われる企画が出てきます。
移住体験ツアーは、どこも同じような内容ですが、こうやって考えるとまだまだ面白い企画が出てくるのがわかってもらえたと思います。


鳥取県は、お隣の島根県さん同様、県とは別の公益財団法人(鳥取県の場合は、ふるさと鳥取定住機構)が、移住希望者さんの支援、移住者さんのサポート、市町村の後方支援など、バックアップされていて本当に頼りになります。
移住希望者さんにとって心強い存在です。
きっと今回の企画が実現して、みなさんにお届けされると思います!


帰りは大山(だいせん)経由で、紅葉を見ながら帰ろうと思ったら、雪でした!
大山、ホントにキレイです。何度も行きたいですし、ぜひみなさんにも足を運んでほしい!

鳥取県、本当にいいところです!何度行っても新たな発見があり、どんどん好きになります。
移住先を迷っている方は是非一度足を運んでみてくださいね!

The following two tabs change content below.

いずたに かつとし

2007年、大阪より周防大島町にIターン。2009年、ファイナンシャルプランナーとして起業。2012年より周防大島町定住促進協議会に参画。全国で唯一の「田舎暮らしの家計相談もできる窓口」として移住者目線の提案をしている。 また、総務大臣賞を受賞した地方創生動画「回帰」や、「シマグラシS錠」などのPR企画も手がけている。 2017年より総務省地域力創造アドバイザーとしてセミナー・ワークショップの講師として全国で活躍中。 →「いずたに」で検索

最新記事 by いずたに かつとし (全て見る)

おすすめ記事

  1. 変化しよう!
  2. 田舎暮らしを考えるみなさんへ

関連記事

  1. 移住先でのトラブル
  2. 暮らし方、見直す時期です。
  3. 田舎暮らしの家計の話
  4. 事前の情報収集こそ大切
  5. 田舎はテーマパークではない
  6. 移住相談の際に伝えて欲しいこと
  7. フェアが終わってから。と課題。
  8. 働く喜び

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP