の記事一覧

  1. 事前の情報収集こそ大切

    地方で暮らしていると当たり前の日常でも、都会暮らししか知らない人には驚くことや戸惑うことがたくさんあるかもしれませんし、不便に思う場面は当然あります。今までだったら夜に小腹がすいたら歩いてコンビニに行けたのに、田舎で暮らすと車に乗って出かけないといけないなど(これは買いだめすることを覚えるの…

  2. 担当者も千差万別

    ―わからない人に何をフォローすればいいかわからない。自治体の職員は、部署異動があるため、毎年必ず全国のどこかで移住相談窓口1年目の担当者さんがこういう状態になります。そのため、毎年各県で市町村の担当者を集めて、研修会を開催します。私も何度か研修会で講師を務めさせていただきました。どの…

  3. 憧れだけで移住しない

    あなたは田舎のどういうところに魅力を感じましたか?きれいな空気?美しい景色?地方出身の方、旅で訪れたまちに魅かれた方はたくさんいらっしゃいますが、それ以上に、地方に行ったことはないけど、テレビやネットで興味を持たれた方がいらっしゃいます。我々、田舎サイドからすれば興味を持ってもらえる…

  4. 「よろず移住相談」に地域のサポートがアツい

    先日からはじめた「よろず移住相談」。あまりに多くなると私のレスポンスが遅くなるので大変ですが、今のところ、毎週いいペースでご利用いただいています。喜んでいただけて良かったです。ご相談もいろいろです。候補地をこれから探される方が多いです。そんな方のためにはじめたようなもので…

  5. あなたの可能性が開花する

    先日、いつものように移住相談に来られたご夫婦とお話しておりました。家のこと、仕事のこと、趣味のことなどなど。すると、パンを作るのが趣味で、かなりこだわりを持って作られているカンジ。こういうことを聞くと、つい提案したくなるんです。起業ってやつを。ホントに勧めたわけではなく、提案です…

  6. はたをらくにする

    ここのブログでも時折触れていますが、地方移住のお話をする際、ワークライフバランスについて必ずと言っていいほど触れています。当然、お金のために仕事をしなければならないというのはありますが、それだけでなく、せっかく移住するならなぜ働くのかということを見つめなおす機会になればと思うからです。ま…

  7. 田舎ってヤバい

    「ヤバい」元々は危険であったり具合が悪いなどネガティブな意味の言葉です。でも、今の若い人って美味しいものを食べたり、興奮するようなことがあるとポジティブに「ヤバい」って言いますね。このポジティブな使い方が馴染まないという方は圧倒的多数だと思います。でも、2001年版の「現代用語の基礎知識…

  8. 北海道に行ってきた

    初の北海道はあったかい日でした。。講師として旭川にお招きいただきました!2月に雨が降るという珍しい日が続いたと思ったら、その後は数年ぶりの暴風雪という、とても思い出に残る5日間でした。これ、めっちゃ美味しい!観光しなくていいので、移…

  9. 二地域居住はどうですか?

    最近、注目されている「コロナ移住」や「ワーケーション」。そのなかで「二地域居住」を実践されている方が増えています。と言っても、二地域居住は10年位前から増え始めています。2011年、東日本大震災により、都市部で暮らすことに不安を感じる人が増えました。都市部での「依存型生活」からの脱却です…

  10. 今年もよろしくお願いします

    みなさん、新年あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。さて、みなさんはどんな年末年始をお過ごしでしたか。今年は実家に帰省した方も少なかったんじゃないかなと思います。私も今年は実家の大阪に帰省せず大人しくテレビを見て過ごしてました。大みそかは毎年「ガキ使」を見…

PAGE TOP